2014年10月21日

12FT アルミボート比較とヤフオク相場

 ぼくが乗ったことがある(レンタル含む)、または友人が乗っているアルミボートを主観で紹介します。




 まずはサイズ比較、スペック↓(Vハル12フィート)
名前 サイズ(m)長幅高  重量(kg)最大馬力(ps) 特徴
 シーニンフ12K 3.68*1.40*0.4948.5  10リベット艇軽い⇒カートップ 
 LOW1256 3.68*1.42*○○45.5 10
リベット艇 シーニンフと同じと
聞いたことがあったけど・・・
 WV365 3.61*1.46*○○6918 クラス最重量+最大馬力
ST360VN 3.57*1.33*○○58 15 溶接艇だが軽いほう 
クイントレックス V12
 3.63*1.46*60
6515たくさんのっている人がいる
クイントレックス E12 3.50*1.40*○○5210(昔は15)溶接艇で軽い(セミV)
サベージ 3.50*1.40*○○5915 板厚あるらしい
ノーティダック 3.56*1.40*0.446215ホンダ製
※ネットで調べたので、誤差が有るかも



アルミボート12ft ヤフオク人気順は⇒こちら



 12FTVハルのアルミボートですが、一般的には、軽い⇒速い、重い⇒高馬力が積める、高馬力⇒速い、大きい⇒安定性がある、重い⇒遅い   というトレードオフのような関係があります。



 クイントレックスE12は唯一セミV(船底が平ら)なので、静止安定性が良いと思います。ガンネル付近に立っても結構大丈夫。あとはデッキスペースが形状からか広く感じます。しかし、波切が非常に悪い欠点があります。



 ぼくが次に買うとしたら、LOWEかシーニンフの安くて程度のよさそうなボートかなと思います。ボートには絶対ビルジポンプを付けるし、逆にリベット艇(水がにじみやすい)でもビルジポンプがあればある程度安心できますしね。ビルジについては雨以外にも、波切時のしぶきやエレキを上げた時にたまったりするので、今は多少たまっても気にならなくなりました。



 人気があるWV365は、やはりMAX18hpなところですかね。その他クインやノーティーでも2ストの15馬力なら、カナリスピードが出るみたいです。逆にこれらのボートは、10馬力で使ったり、又は2人乗り+バッテリー2発 とかだと別のボートのように遅くなります。



 程度のよさそうなアルミボートの相場↓
時期 型  値段出品地 装備 
2014/11 クインv12 200,000円 
トレーラブル 大阪発
トレーラ(ロフト)書類有
4ST10HP ミンコタ40AT 実働
マリンカーペット ビルジポンプ
琵琶湖登録  
2014/11LOWE12  45,000円
カートップ 千葉発 船体のみ
書類有 中間検査済み(今年)
トランサム補強済み
右舷に外付けライブウェル穴
ビルジポンプはバスポンプ
2014/11 シーニンフ12k 32,500円
カートップ 群馬発 船体のみ
書類有 船検切れ
トランサム補強、BTラック
デッキ痛み有りと記載
2014/11 クインv12 181,000円
トレーラブル 岡山発
ソレックス 書類有 
4st9.8⇒15PH化
MGFW54 ビルジポンプ
マリンカーペット 法廷備品
程度良さそう
    
    
    
    
    
※書類無しややばそうなボート以外
  ぼくのウォッチリストに入る魅力的なボートのみ


アルミヤフオク人気順は⇒こちら

 タマの多いシーニンフやクイントレックスは値崩れしていて、逆に365やWJ350が出品されると値がすごく上がる気がします。考え方ですが、アルミは腐食し消耗品なので、程度のよさそうなシーニンフやクインは今が買い時なのでは・・・と思います。ぼくはLOWEがあったら多少程度がわるくてもいいから遊びボートにほしいなぁと思っています。










posted by ジョイクロ君 at 16:28| Comment(0) | ヤフオク相場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。